海家の暮らし

2024年5月 1日 (水)

いい仕事

少し前になりますが

柳のカゴ編みに行ってきました。

Img_5511-3

ラトビアの柳はちょっと色がついていて

柳自ら出す色素で染まっているのだそうです。

 Img_5519-1

太い柳の枝を割いて
それをさらに薄く剥いで
テープ状に加工してからカゴにします

とても手間暇がかかるのですが
普通の柳のカゴよりも販売価格はお安いのです

職人さんも・・そう仰っていて
このカゴは仕事にしてはいけないと・・ラトビアの師匠に言われたそうです。。

軽くて・・木肌が美しくて
使い勝手が良くて・・魅力的なのは
手間暇がかかっているからなのですが
それに反して価格がお安いのは

需要と供給ということなのでしょか・・

世知辛いです。

私はやっぱりあまり上手に編めなくて

先生に作っていただいた感じです。。


Img_5512-2

一緒に参加した方が

ミッフィーちゃん推しで・・

それはそれは何度もオランダに通うほどの推しようで

エコバックが素敵だったので見せてもらいました。

ミッフィーちゃんは永遠の5歳ですが

年代によってお顔が違うのだそうです。。知りませんでした〜。

 

Img_5583

家の庭は・・モッコウバラも終わり・・

この時に咲いているジャスミンも・・旬を過ぎました。

その隣にあるのは薔薇のコーネリア

何年も経って・・ようやく今年は少し楽しめそうです。。

Img_5715-1
こちらは・・海家にあるアカンサスモリス

自宅でも育てています。

バラクライングリッシュガーデンで出会って

その悠然とした雰囲気に魅了されて・・植えました。

これから花が咲きます

Img_5720-1

雑草との戦いを少しでも緩和してもらおうと・・

これは多分・・イブキジャコウソウ

とても助かっていますが・・

これからは・・どこまで広がるかにもよります。。

Img_5716-2

手前はピエールドゥロンサール

奥はグラハムトーマス

Img_5721-1

少しずつ
どちらも大きくなってきました。

間にもう一つバラがあります。。


奥の塀沿いには

Img_5717-1
山から持ってきた1本のフランソワジュランビル

足元のギボウシは・・

家にあった小さな鉢を地植えしたもの・・

Img_5718

アンジェラとニュードーンが込み入ってしまって

困った感じになっています。。

まだ春ですが

冬になったら・・思い切って切ろうと思います。。



大きくなるものがあるかと思えば

オリーブの木の1本は、カミキリムシの被害で息も絶え絶えです。。


たくさん買って植えたのに

雑草に飲み込まれてしまって

見当たらない草花もたくさんあります。。


今年はカラスノエンドウがすごくて

可愛い雑草だと思っていたのですが・・イメージが変わりました。。

本当にすごいです。。


ただ・・

雑草のお仕事もすごいと思います。。


この敷地には・・焼却炉がありました。

昔の家は・・自分の家でゴミを燃やしていたのですよね

 

事業もしていたので・・様々なゴミがあったと思います。

そして・・その燃えかすは土に埋められていました。。

随分掘り返して、ゴミを拾い集めて

少しは綺麗になりましたが

人の力の及ばない・・燃えかすで汚れていた土が

少しずつ浄化されています。


植物はすごいです。。

役割のないものなんてないですね


Img_5710-1

うちのかわい子ちゃんたちも・・

寝ているだけですが

いい仕事をしています。。
 


2023年5月 2日 (火)

もったいないけど

Img_8468-2

Img_8467-2 

ふるさと納税返礼品

時々・・出してくださる美瑛町の返礼品。。

今年はゲットするぞ〜〜と意気込んで、、めでたく届きました。。


我が家はほぼ甘党なので・・こういうお菓子はあっという間になくなります。。

白樺のカゴは・・水洗いもできるのでつかがってがよく

新しいものはなおのこと・・食品を入れるのにもってこいなのです。。

C2193a291be04125ae675ec7b13d349a

食卓の上を陣取る・・私の趣味のものも

花や蜂・・などの春を感じさせるものに模様替えしました。

おままごとみたいで楽しいです。

Img_8485-2

海家にも行ってきました。。

すご〜〜〜〜く大きい花芽が出ています

この辺りではたくさん咲いているので、珍しくないかもですが

私にはとても刺激的な植物です。

Img_8492-3

花芽が立ち上がってくるさまは・・本当にワクワクしますね。

Img_8487-1

何にもしないツルバラも・・旺盛に・・。

こうしてみると・・

ブロック塀は白く塗っておけばよかったように思いますが・・

いつになるかわからない先を・・楽しみにしておきましょう。。

Img_8479-3

私は・・バラにお薬を撒きます。。

全身ワークマンでコーディネートしております。

毎日見てあげられないので・・

バラも暴れておりますが・・

アブラムシを求めてくる虫を狙ってか、女郎蜘蛛などの巣もたくさんありました。。


虫には申し訳ないですが

ここは私のバラエリアですから・・。。

Img_8488-3

Img_8483-3

Img_8484-1

Img_8490-2

格闘しすぎて・・写真を撮り忘れましたが

パンパスグラスの枯れた穂を取り払いました。。


私の背丈より高く

3人くらいでようやく手を回せるくらいの大きさに育った

パンパスグラスの葉の中に頭をググッと入れて作業するのですが

衣服の袖がまくり上がってしまって

前腕に擦り傷をたくさん負いました💧

次回からは腕カバーもつけます!!


東の庭は

Img_8481-2

ナガミヒナゲシが群生している箇所を

丹念に抜きました〜。


抜くのはそんなに大変ではないのですが・・数が多くてそれなりに。。

以前、草刈機でば〜〜〜〜〜っと刈ったことがあったのですが


なんと・・なんと・・


本当に生命力が強いので・・

根が残っていれば簡単に葉を出して花をつけるのです。。

本当は・・ぬいたものも袋にまとめて捨てたほうが良いのですが

それをせずに・・敷地のすみにまとめているので

また・・来年は場所を移してそこに群生するかもしれないです💧

そうしたら・・今度はちゃんと袋詰めします🌀


Img_8480-2
でっかいバッタもいて

地面から程近い場所にカマキリの卵があり・・

もはや・・天敵なんていないと思っての行動ではないかと思ってしまいます。。


いろいろと作業していると・・夫が

「お水を飲まないと倒れちゃうよ〜〜〜」といって

コップいっぱいの水を庭に持ってきてくれました。。


私的には・・めちゃめちゃ笑えるところです。。



社会的にはたくさんの人に尊敬され、立派にお仕事をしている夫の

とってもチャーミングなところで・・

私だけが見れる姿です〜〜。


人に教えるのはもったいないのですが

ブログを読んでくださっている少数の方には教えてしまいます。。笑


 

2022年9月12日 (月)

大切な居場所

Img_4450

綺麗な月夜でしたね〜

知人のインスタなどでも..素敵な写真がたくさん上がっていて

萌えました。。


夫も大きなカメラを持って

外で撮っていました。

Img_4431-1

Img_4468-1

Img_4396

我が家の動物たちにも・・

Img_4398-1

たいへん萌えます。。

Img_4412

夫がいただいてきたピオーネ

こんなに美味しいとは・・萌え見直しました〜。

ルークはブドウは食べちゃダメらしいよ。。

Img_4469-1

おおまさりの季節がやってきて・・こちらも萌えです。

茹でていただいています。。美味しいですね〜。

茹で落花生を始めていただいたのは

種子島に住む友達の家に行った時でした。。

他にも食べたことのないものをいろいろ食べさせていただいて

海がとても綺麗だったのを覚えています。


Img_4464-1

スプリンクラーを止めに・・海家に行ってきました。

芝が復活していて・・よかったです。

ミモザもとても幹も太くなりました。

Img_4463-1

植えて・・よかったのか迷うところではありますが

パンパスグラスが大きくなっています。

左側は後から植えたピンクの穂なのですが・・

もはや・・その色は楽しめません。。

ふさふさバサバサのワイルドな穂形です。

イネ科は草だと思うのですけど

樹木よりも・・数段と勢いがあります。


台風の季節になるので・・刈り込もうと思っていたのですが

草むしりをしていたら・・そんな余裕がありませんでした。。



夫が家の窓や外壁を、高圧洗浄機で洗ってくれたので

台風対策で雨戸も閉めてきました。。


Img_4461-1

むくげ

可愛い色合いで・・山で買ったものです。

買った時はどういう種類の木なのかよく知りませんでした💦

育てるのに最適な場所があってよかったです。。


奥にはセンダンの木があります。

知人宅の玄関先にあって・・とても素敵だったので覚えているのですが

爽やかな見た目と裏腹に、とても大きくなってしまうので

ご近所さんが気をつけた方がいいと教えてくださっていました。

そちらのおうち・・どうしようもないほど大きくなっております。。


大きな木を切って

日当たりが良くなると

それまでは影に隠れていた、他の木の成長がグッと早くなります。


以前

娘たちの部活の顧問の先生が

「最高学年が引退して、その場所が空くと

待ち構えていたように・・そのポジションぴったりに成長してくる選手がいてね

本当に面白いんだ・・」と話してくれたことがありました。。


居場所って、大切ですね〜。

Img_4457


そういえば

海家からの帰りに・・

右折車に道を譲ると・・一緒にシェパードが飛び出してきました。。


びっくりしたのですが💦


ハザードを出して、後続車に合図して

対向車が来ないことを願って・・


右折車が空き地に車を止めると

犬もスピードを緩めて・・


降りてきた運転手が電話をしながら・・その犬を撫で回していました。。

脱走した我が子を、飼い主が見つけて再会したした瞬間のようでした。


おうちに帰れてよかったね。。

 

2022年5月21日 (土)

紡ぐ

3639c2d0b63040499fdb4023521d74c9

アロマ部屋にラグを敷いたので・・

ちょっと気分が変わりました。。

F11204bcc1cb40dbb2133dd45ca3afc5

トリートメントの準備をして・・

お客様を待つ時間がとても好きです。

Img_2499-1

こちらは別の日ですが

絵を見て・・思わず胸の奥の方から熱いものが込み上げて

おうちに飾らせていただくことにしました。

本当に素敵な絵です。。


銅版画なのですが
・・

私はこの技法も好きらしいです。。

Img_2564
家族にお茶セットを用意して

私は海家に行きました。。

Img_2584_20220521075901

ライ麦の収穫です。。

タネを取る分を残して・・刈り取ってきました。。

Img_2608

過保護後なので・・

家の中に干しています(笑)

少し剥いて

Img_2609_20220521075901

ヒンメリを作れるように・・ストローにしました。。

蒼いのは今のうちだけ。。

最初のライ麦は大切な人に贈ると良いそうなのですが

そう言われると・・構えてしまって何を作ろうか思いつきません。


息子と一緒に葉を剥きながら

いろいろと話をしました。。

自然の恵みをいただいて、、手作業をしながら話すことは

「紡ぐ」

そんな言葉がぴったりな内容で・・魂が触れ合う時間です。。


海家の庭の様子を写真に撮りましたので

1927592cee9b48bf864001116a754ef8

Img_2574

Img_2565

Img_2569

Img_2571

Img_2570

Img_2566

Img_2567

Img_2577

ランダムに・・

Img_2594

ち・・近い。。

Img_2607

庭のバラを摘んで

出始めのスイカと

季節終わりのイチゴを家族のお土産にしました。


イチゴは今年もたくさんいただきました。。

イチゴを食べる量が

海家を手にして・・一番変わった日常かもしれません。。

55860717280641e99377aad48f209ba1

僕も可愛くカットしてもらいました。


高齢なのでトリミングの回数を少しでも減らしたくて

今までよりも、お顔周りを短くしてもらいました。。

なかなかかっこいいおじいちゃんです。

2022年4月23日 (土)

海家の庭のおていれ

Img_1956-2

夫と息子のお弁当です〜。

いつもと変わらず。。

Img_1977-2_20220423075701

Img_1976-1

海家の植物が旺盛になってきました。。

同じく・・雑草も

ですが・・雑草に負けないくらい植栽が進んだので

とても楽しみな庭になってきました。。

雑草との戦いだけでは・・悲しいのですけども。。


バラがどんどん伸びて

成長がとても楽しみです。

病気や虫の予防のためにお薬を使わないといけなぁ〜と思っているのですが

知識がなくて・・


本を読んでもすぐに忘れてしまって

なかなか腰が上がらずに・・季節が進んでいきます。

Img_1975-1

軒を這ったらかっこいいなぁ〜と思って

ワイヤーをつけて引っ張ってみました。

1人で脚立に上がるのは・・危険だと思ったのですが

ギリギリの高さで・・できました。。


軒の上にもワイヤーを付けたいとのですが

もうちょっと高い脚立がないと無理なので・・またにしました。。

息子を呼んでこないと・・自分では危ないです〜。


なんでも・・自分でできる年齢ではなくなりました〜。

Img_1979-2

まだ小さなモッコウバラも・・どんなふうに育っていくのかな。。

モッコウバラは何もしなくていいので・・

安心です。


Img_1974-2

昨年・・大磯でヒンメリのお教室をされている先生に

タネをいただいて

それがこんなふうに育ちました。

真っ直ぐに伸びて

風に揺られる様が綺麗です。。

 

タネの半分は山荘の庭に植えたのですけど・・

もう霜が降り始めてから撒いたので

育たなかったかな。。

Img_1959-2

ルークと歩く田んぼの畦道

カエルの大合唱が始まっていて

Img_1961-2_20220423081301

可愛いお二人ものどかです。

2022年4月17日 (日)

膨らむ想像

海家に行ってきました。

ゆっくり庭のお手入れがしたかったのですが、ちょっとお時間がなくて

Img_1908-2

バラがぐんぐんと成長していて

Img_1907-2

山から連れてきた・・弱っていたバラも・・旺盛に。。


こうしてみると

ブロック塀を高圧洗浄機で洗って・・

色でも塗っておけば良かったかと思いますが

また・・冬になれば考えて

寒くてやっぱりやらなくて・・

そして春になるとやっておけば良かったと・・

そんなループにはまります。。

Img_1905-1


植えたことを忘れないように棒を立てているのですが

ちゃんと芽吹いてきていますね。。

Img_1909-2_20220417084201

どこかに行ってしまっていたようなものも

ちゃんと芽吹いています。

Img_1904-1

Img_1912-2_20220417084201

なんでもない庭も

春になって・・花が咲き始めると嬉しくて

 

外観と室内にギャップのある海家に

今日、初めていらした業者さんが

びっくりされているのを見て・・ちょっと嬉しくて。。


「素敵ないい家ですね〜」って言っていただくと

本当に嬉しいです。。


相続も片付けも・・よく頑張りました。

家族や親戚の協力のおかげです。。

Img_1910-2_20220417084201

植えたことを忘れていたチューリップが

可愛らしく咲いています。

 

ガーデンデザインをどなたかにお願いしたいと思っていて

春は植物の力で素敵になる庭ですが

冬になってもかっこいい感じの庭になったらなぁ〜と

庭づくりの妄想は続きます。。

8569099db73041c1b3fd14e156db15d7

本宅のモッコウバラも咲き始めました。。


木彫りの熊を古道具屋さんで見つけて

表情が可愛かったので・・お迎えしました。。


木彫り熊がどうも流行っているようで

そこここで見かけるようになりました。


全く興味を示さなかった家族も

この熊を見て・・可愛いと。


良かったです。。

 

2021年9月14日 (火)

秋色を楽しんで

Img_0453 

夫のお弁当です。

ちょっと用事があって海家へ

Img_0474-1

移植した百日紅も花を咲かせてくれました。。


すぐ隣にオリーブの木があって・・葉が重なり始めて

移植するときに・・どちらも木が大きくなりそうなので心配したのですが



庭師さんが

そのときにまた考えましょう〜と・・ゆるいお答えをくださって

とても安心しております。。


Img_0471

彼岸花がたくさん。。


敷地内に他の場所からも芽が出ていて・・それが枯れる頃に

また・・別の場所に移したりします。。


Img_0470-1

昨年ここにも移したのですが・・咲いてくれました。。

どんどん増えるので・・これからも楽しみです。。


Img_0478-1

雨蛙もたくさんいます。。



先日・・出会いがあり

一つ飾り皿を買いました。

Img_0461-2

過去に・・割れてしまって

金継ぎでもしようと思ってたのでけど

それにしても・・破片の数が多いので、どうかなぁ〜と思っていました。


古いものではないけれど、

私も好きな人気柄なので・・
ご縁があればと思っていたのですけど、ありました。



ブログを書きながら

よく見ると1993のイヤーズプレートで

私たちの結婚した年でした。


今更ですが・・それに気がつくと・・なんか・・縁起悪い・・。

買いなおしてよかったです。

Img_0482-1    

夜な夜な・・私の椅子でくつろぐニャンズ

新しもの好きのお二人です。。

Img_0483

海家の庭から・・

Img_0484

私のデスクも・・秋色。

 

2021年8月 1日 (日)

同じ千葉でも

Img_9746-2

海家のパンパスグラスが穂を上げ始めました。。

昨年は5本くらいだったのに・・今年はすごい数です。。

ぜひ・・ドライフラワーにしたいのですが

上手にできるでしょうか〜。


庭の雑草を抜いたり..

奥の庭の草刈りは・・またまた充電が足りなくてとても中途半端に終わりました。

毎日暑いですけど・・

土があるからか

海家は同じ千葉でも、本宅よりも涼しく感じます。


うなぎをお持ち帰りして食べるって決めていたのに・・

緊急事態宣言中で閉店時間が早くて・・

いただくことができませんでした。。


次回こそは。。


Img_9745-1

かっこいいけど・・

困っちゃうゴマダラカミキリを・・夫に捕まえてもらって

スプリンクラーがうまく動いてくれているので

思ったよりも植物が元気でした。。


ただ・・

熱帯夜が始まり

本宅の多肉植物がお疲れになってきました。。

小さくて・・囲われた庭は、風通りに限界がありますので


今年こそ・・庭に植物用の扇風機を買うようかな。。

悩み中です。。



2021年6月24日 (木)

地に足をつけて

梅雨入りして..雨が降るふると言いながら

晴れ女のせいか、晴れ間が多くて


今朝も朝6時から・・庭仕事をしました。。

楽しくて仕方がありません〜〜。


そして・・バラクライングリッシュガーデンへ

Img_9148-1

ここには・・ガゼボの屋根一杯のヒマラヤンムスクがあります。。

これに憧れて・・山荘もまねてみました。

Img_9132

お手入れの大変さがわかるようになり・・

このような美しい庭がどんなにエネルギーを注がれているかが

よくわかります。。

愛いっぱいの・・愛されている庭ですね〜。

Img_9129

家で育てると・・生育が遅くて・・

こんなに大きくなるのだろうかと思いますが

私もこの葉を楽しみに育てています。

Img_9146-1

植物は・・美しいです。。

うっとりしながら・・

山荘をお掃除して・・本宅で夫を迎えて、海家に向かいました。。

Img_9175-1

Img_9174-1
Img_9176-1

Img_9171-1_20210625211101

Img_9177-1

こちらも美しいです。。

ムクゲは・・3度も移植しました。。

Img_9173-1

広いところに植えましたから・・思う存分ゆったりと育ってほしいです〜。


Img_9170-1

実は・・とても素敵な食器棚をいただきました。。

バーベキュー用のテーブルを出してクロスをかけたら・・

ダイニングみたいになりました。。


ですが・・ここは夫の仕事場です。

Img_9166-1

背板がないので・・家にあったカーテンの端切れのリネンを貼り付けて

Img_9162

いい感じになりました〜。

友達が大切に使っていたものを・・使わなくなったからと・・

譲っていただきました。

夫も気に入ってくれて〜喜んでくれました。。



私が山で仕入れて来た苗を植えたりして・・

庭のお手入れをしている間

夫は、娘の誕生日プレゼントにおねだりされて買った

携帯用のプロジェクターの使い心地を

楽しそうに試していました。。


そのうち夫も庭に出てきて・・花の名前を聞いてくれたり(ほとんどわからないのですが)

写真を撮って楽しんでいたり・・

花を踏みそうになって慌ててみたり・・

一緒におやつを食べたり・・


夫のお抱え運転手の私は・・

1日中運転でしたが・・大好きなので疲れません〜


夫もお仕事が忙しいですけど・・

思いつきから・・新しいことが始まり〜

夫婦で安堵しています。。


2021年6月20日 (日)

雨のめぐみ

Webi8374

夫と一緒に海家に行ってきました〜。

夫はお仕事を・・私は庭仕事をしました。。

Omea8642

本当に美しくて

Img_9026-1

みていてキリがありません。。

Img_9059-1

アガパンサスの・・黒っぽいのももうすぐ咲きそうです。

早くみたいです。

Img_9046

ルークと散歩に行って

Img_9049

なかなか・・じっとしてくれなくて

Img_9041

お散歩中の人に気持ちが集中した時に乗せられました。。

Img_9043

Img_9042

ハワイアンな感じ。。

エルマーは

Img_9036-1

ここが安心みたいでした。。

Img_9024-1

Img_9022-1

所々・・芝が枯れてるみたいですけど・・

また来年。。

それまでそのまま様子をみます〜。

雨が降ると・・植物の育ちも凄いですが

雑草の成長も早いです〜。

Img_9062-1

庭の花を・・むりくり

たくさん入れてみました。。

 

より以前の記事一覧